漢方財 漢方財
柚花漢方のブログ
オリジナルマーク

柚花漢方ブログ

blog

子宝相談④(不妊症・不育症) ~大阪吹田 漢方薬局柚花香房~

 

    2月だというのに暖かい1日でしたね。 今日は、ご妊娠のうれしいご報告を頂きました。   妊娠するための体作りとしてショウキT-1たんぽぽエキスを飲んで頂いていました。 1人で来られる日もあれば、最近ではご主人とおふたりで来られることも多くありました。 少し重たいのですがショウキT-1は1箱約3kgでちょうど生まれたての赤ちゃんと同じくらいです。 それを仲良く2人で持って帰られる姿は、 新しい家族ができるイメージトレーニングになっていたのかもしれませんね。 子宝カウンセラーの会の勉強会でも、 子宝を望まれる方にとって、 自分の赤ちゃんのイメージを思い浮かべる ・・・

冷え性

 

    今日は風が強く、とても寒く感じられましたね。 ですが明日はもっと気温が下がるようです。 暖かい格好でお出かけして下さいね。   寒くなってくると、冷え性のご相談が多くなってきます。 冷え性といっても原因はさまざまです。   体を温める力が弱いタイプ 気の巡りが悪いタイプ 血が少ないタイプ 血の巡りが悪いタイプ   それぞれが単独ではなく複合している場合が多いです。 また冷たい飲食や水分のとりすぎも冷えの原因になります。 自分のタイプを理解し、それに応じた対処をすることが大切ですね。 しょうがなど体を温める食材がいいといって摂り過ぎたりす ・・・

秋~漢方の風邪薬

 

    台風が去って、お天気も秋らしくなってきましたね。 朝晩は少し肌寒いと感じるようにもなってきました。     今年の夏は暑かったですから、今頃になって体の疲れが出てきている方も多いようです。 夏の間は暑さによる食欲の低下などの胃腸症状や めまい、ふらつき、動悸、生理の乱れ(周期の短縮、不正出血など)の方が、 とても多かったです。     これからの季節は、風邪やアレルギーの症状や冷えによる体調不良が多くなってきます。 風邪をひいたかな?と思ったら温かいものを食べたり早く寝るなどして休養をとってくださいね。   &nbs ・・・

耳管開放症

 

    先日、ためしてガッテンで耳管開放症の特集をされていましたね。 耳管開放症とは、耳管が開きっぱなしになることで 自分の声が耳に響いたり、閉塞感を感じたり、めまい、難聴などの症状が起こる疾患です。   番組では、対策として、血行改善、水分補給、リラックスなど、 病院での治療は生理食塩水を鼻から入れるとい対処療法が紹介されていましたね。     東洋医学では耳管開放症は 「肝」と「脾」に問題があるととらえます。 漢方での治療は、「肝」と「脾」を整えながら、体全体のバランスを考え処方を決めていきます。   漢方薬局柚花香房には耳管開放 ・・・

Category

漢方相談

子宝相談③(不妊症・不育症) ~大阪吹田 漢方薬局柚花香房~

 

    卵巣の老化、高齢で卵子の質がよくないと病院で指摘され、薬局に来られる方がいらっしゃいます。   中国の古い書物には女性は7の倍数で変化すると書かれています。   7歳     歯が生えかわり、髪が成長する 14歳  腎の力が成長し初潮がおこる 21歳  妊娠できる体になる 28歳  腎精が最高になり最も妊娠しやすい時期 35歳  少しずつ腎精が衰えてくる   年齢とともに、腎精(生命力のもと)が衰えていきます。 この腎精は生まれつき持っている母親から受け継いだ「先天の精」と 毎日の食物から補われる「後天の精」からなっています。 過労や睡 ・・・

子宝相談②(不妊症・不育症) ~大阪吹田 漢方薬局柚花香房~

 

    昨日はひどい雨でしたね。 天気予報によると今日からは梅雨の中休みのようです。 でも、最近は天気が変わりやすいので、また突然雨になるかもしれないですね。   漢方薬局柚花香房に子宝相談で来られている方には 病院で治療中の方もそうでない方もいらっしゃいます。   病院で治療中の方では、 卵の質が良くない、卵胞が育たない、子宮内膜が薄くて移植できない、 など様々なお悩みをもっていらっしゃいます。 病院に行かれていない方では、 月経周期が乱れているので整えたいとか、 以前服用していたホルモン剤が体に合わなかったので漢方で体を整えたい、 といった方も多くい ・・・

子宝相談①(不妊症・不育症) ~大阪吹田 漢方薬局柚花香房~ 

 

    先日、東尾理子さんがご妊娠を発表されましたね。 2年間治療を頑張っておられたとのことでした。 本当によかったですね。   漢方薬局 柚花香房でも子宝相談を行っています。 20代後半から40代の方が相談に来られています。   妊娠しやすい体作りをしたい方 お二人目がなかなか授からないという方 流産を予防したい方 現在病院でホルモン剤を服用中の方 体外受精などの治療中で卵の質や子宮内膜の状態を良くしたい方 生理が不順なので生理を整えたい方 精子数を増やしたい、精子の状態を良くしたい方   様々な理由でご妊娠を希望されている方の相談を受け付け ・・・

花粉症について

 

    2月に入って花粉症の方の相談が増えてきました。 花粉の飛散は関西はまだ少なく症状がでてはいないようですが、 「毎年ひどいので今年は漢方でなんとかしたいんです。」 ということで来局されています。   東洋医学的には、アレルギーの一種である花粉症は「衛気」の異常が原因です。 「衛気」は体の表面を守る働きをしていて、風邪の侵入を防いだり、 皮膚の働きを調節したりしています。   同じように生活していても、花粉症になる人とならない人がいますよね。 もともと体の働きの乱れがあり、花粉にさらされ過剰に反応してしまうのです。 もともとの体の働きの乱れは、生まれ ・・・

女性に多いお悩み

 

    漢方相談で多いお悩みのひとつに”便秘”があります。 すっきりしない日が続くと、 お肌に吹き出ものが出たり、お腹が張ったり、むくんだり、イライラしたり・・・ 市販の便秘薬を飲んではいるけれど、 効かなくなって量がだんだん増えているという方もいらっしゃいます。   便秘の原因も様々で、 ストレスや抑圧感などで気の動きが伸びやかでなくなる場合や、冷えによる場合、 胃腸がもともと弱く動きが悪い人など、その他にもいろいろあります。 いくつかの原因がからみあっている場合も多く 体のタイプによって解決策を考えることが大切です。 朝お水をたくさんとるようにしたり、ヨーグル ・・・

Category

漢方相談

水の取り過ぎに注意!!

 

  漢方相談をしていて驚かされることがあります。   それは、水を多量に飲むという健康法をされている方が、非常に多いということです。 飲みたくもないのに、頑張って2ℓ、3ℓも・・・ 東洋医学的に見れば健康法でもなんでもないのですが、 皆さん体をよくするために真剣にやっておられます。   ダイエット、便秘、アトピーなど目的は様々です。 よかれと思ってされていることですが、 目的としている症状が改善しないばかりか、症状の悪化、 果ては、体の状態がボロボロになっている方までいらっしゃいます。   水を多量に摂ることについて、 水分を多量にとることもよくないです ・・・

TOP