漢方財 漢方財
柚花漢方のブログ
オリジナルマーク

相談事例一覧

consultation

薬でもおさまらない慢性蕁麻疹が漢方で改善

 

    【小学3年生 8歳】     1年半前から蕁麻疹が続いていて皮膚科には通われていましたが 薬もだんだん効かなくなり、最近は抗ヒスタミン剤を飲んでいても蕁麻疹が出るそうです。 蕁麻疹は直径1~2cmで膨らみが強く、掻くとつながって大きくなるそうです。 色はピンク~赤で、かゆみが強く冷やすとましとのこと。 皮膚科の先生はアレルギーはなく原因不明で、 対処療法として抗ヒスタミン剤を出されるだけでした。 最初のうちは薬を飲んでいる間は蕁麻疹は出ていませんでしたが、 だんだんひどくなり、今では薬を飲んでいても蕁麻疹が出てしまいます。   慢性蕁麻 ・・・

漢方薬で蕁麻疹の根本改善

 

    【30代後半 女性】   3か月くらい前から蕁麻疹が出はじめ 顔、手足、胸、腹と身体中に出ていました。 皮疹のふくれ具合はひどく、ピンクから赤色を呈していました。 たくさん出るとかゆみがひどく皮膚は熱を持っていました。 皮膚科を受診しましたが原因不明とのことで 抗ヒスタミン剤を2種類処方されました。 服用すると蕁麻疹は収まりましたが、薬を少しでも減らすと途端に蕁麻疹が出ていました。 そのためご紹介で漢方薬局柚花香房に相談に来られました。   お体の状態や生活習慣まで詳しく伺うと 辛いものの常食や冷たいもの多飲で、蕁麻疹の原因となる熱と湿が体にあふ ・・・

原因不明と言われた蕁麻疹が漢方薬で改善

 

  【30代後半 男性】     3か月前に唇が腫れ、その後体のあちこちに蕁麻疹が出るようになりました。 形状は直径1cmくらいでピンク~赤を呈していました。 会社帰りからひどい痒みが起こりだし蕁麻疹が全身に広がるそうです。 ザイザルを毎日服用すると朝には引いているとのことです。 皮膚科の先生からは蕁麻疹は原因不明とのことで、 ずっとザイザルを飲み続けることに不安を感じ相談に来られました。   蕁麻疹以外にも倦怠感が毎日あり、立ちくらみもしょっちゅう起こっていました。 蕁麻疹は原因不明とのことでしたが病態はとてもわかりやすいものでした。 お酒好きとストレスから毎日 ・・・

毎日夕方に出るじんましん

 

    【50代前半 女性】     夏頃ひどい夏バテで体調を崩し、それ以来じんましんが毎日出るようになりました。 夕方くらいになると、腰回り、下着あと周辺に出るとのことです。 赤みが強く、蚊にかまれたようにふくれるそうです。 皮膚科でアレグラやロラタジン、デザレックスなどを処方されると 服用している時はじんましんがおさまっていますがやめると出るとのことでした。 眠気や頭痛などお薬の副作用もあり、 できれば漢方薬で根本的に治したいと相談に来られました。   この方は胃腸が弱く便秘がちで代謝が悪い様子でした。 また、毎日の飲酒や水分の摂りすぎで体 ・・・

2年続く手荒れが漢方薬で改善

 

    【60代前半 男性】     美容関係のお仕事で、仕事柄薬剤を使うため手荒れがひどく、 手のひらの皮がむけて赤くなり、ひどい部分は割れて痒みと痛みがあり困っていらっしゃいました。 また一年前より全身に赤い湿疹がずっとあるそうです。 皮膚科を4か所回られましたがステロイドを使っても飲み薬を飲んでもよくならないそうです。   この方は体に熱がこもっていることが一番の原因でしたので、 体の熱をとる漢方薬、皮膚に潤いを与える漢方薬、 自律神経のバランスを整え血の熱をとる漢方薬を飲んで頂きました。 また、毎日晩酌する習慣があり、お酒のあてとして辛 ・・・

4年前から続くじんましんが3か月で改善

 

    【60代前半 女性】     4年前から運動をした後全身に蕁麻疹が出るようになり、皮膚科には通院されていましが、 ステロイドの軟膏と抗ヒスタミン剤を処方されるだけで全く改善しないため、ご相談に来られました。   朝運動をすると赤いじんましんが体中に広がり、抗ヒスタミン剤を飲むと3時間くらいで引きますが、 翌日運動すればまた蕁麻疹が出るとのこと。 薬を飲まないと1日中蕁麻疹が出たままでした。 4年前から悩まれていて最近出方がひどいとのことです。 蕁麻疹以外にも顔がほてる、ひどいむくみがある、つねに鼻水が出るなど、水と熱の症状が強く出ていま ・・・

夏場の胃の不調、体重減少、じんましん

 

    【40代後半 女性】     毎年、夏場になると胃腸の調子が悪くなるとのことでご相談に。 食欲が落ち体重も減るそうです。 胃腸以外にも倦怠感がひどく起きていられなくなったり、 食後動けないほど眠くなるとのことです。 また雨が降ると腕にピンク色の湿疹がたくさんできるそうです。 他にもむくみ、排便後の脱力感、鼻炎などがありました。 また生理前は情緒不安定になり、日頃からイライラしたり考え込んだりすることが多いようでした。 そこで胃腸を強くしながら体の緊張を和らげる漢方薬をお渡ししました。 また生活面のアドバイスも行い、水分の摂りすぎ、冷たいものの飲食 ・・・

長年続くじんましん

 

    【50代前半 女性】     長年じんましんで悩んでおられ、この2年皮膚科に通い アレロック、ザイザル、ポララミンと抗ヒスタミン剤を3種類飲むもおさまらず、 漢方薬で体質を改善して治したいと来局されました。   小さい頃から汗をかくとじんましんが出るそうです。 閉経後ひどくなり、かゆみがあり掻くとすぐに全身に広がり唇まで腫れるとのこと。 時間や場所、天気に関係なく起こるとのことです。 じんましんの症状以外にも むくみがひどく足も顔もむくむ 顔がほてる 疲れやすく夜になると体がしんどくなる 冷え性がありじっとしていると足が冷える あざが消 ・・・

季節性の手荒れ、じんましん

 

    【60代前半 女性】     毎年春になると、手のひらの皮がむけ赤くなり、かゆみ、痛みが起こるとのこと。 皮膚科からの塗り薬は何を使っても効かないそうです。 また、じんましんがよく起こり、下着跡がミミズバレするとのことです。   そこでつらい痒みを抑える漢方で掻くことによる悪化を止め、 体を潤しつつ邪魔な湿熱をとる漢方、自律神経の狂いを正す漢方を飲んで頂きました。 外用としては保湿力にすぐれ皮膚を修復するクリームもお渡ししました。 飲み始めてすぐによくなりはじめ1か月後にはきれいな手になりました。 またじんましんも全くでなくなり喜んでお ・・・

逆流性食道炎とじんましんを同時に改善

 

    【30代後半 女性】     胃酸が上がってくることによるのどの違和感や口の中の灼熱感があり、 胸やけなどの症状もあるため病院を受診。 逆流性食道炎と診断され西洋薬を服用されていましたが なかなかよくならないとのことで、漢方薬で体質改善をしたいと来局されました。   もともと胃腸が弱く、胃もたれ、膨満感、げっぷ、胃痛、便秘などの症状がありました。 よくじんましんができかゆみがあるため皮膚科で抗アレルギー剤を飲んでいました。 よくお話をうかがうとストレスの影響が大きいようでした。 肝気犯胃、脾虚湿熱と判断し、ストレスをやわらげ気の巡りをよ ・・・

TOP