漢方財 漢方財
柚花漢方のブログ
オリジナルマーク

相談事例

consultation

潜在性のバセドウ病が発症前に漢方薬で完治

 

    【30代後半 男性】     春先から体がだるく、いつもスポーツをした後のような倦怠感が続いていました。 寝ても疲れがとれず医療機関を受診したところ、 バセドウ病の疑いで甲状腺専門のクリニックを紹介されました。 そこで血液検査をしたところ TSH:0.079、FT3:3.29、FT4:1.64、TSAb:3141で 潜在性のバセドウ病と診断されました。 数か月後で顕在化してくるので、そうしたら治療を始めましょうと言われました。 顕在化する前に漢方薬でなんとかしたいと相談がありました。   バセドウ病は免疫の狂いからする疾患なので 免疫を ・・・

バセドウ病が漢方薬で改善

 

    【30代前半 女性】     婦人科でTSHが高いことを指摘され、甲状腺専門クリニックを受診。 チウラジール、メルカゾールは副作用で服用できませんでした。 体の不調は続いていて、できれば放射線治療や手術はしたくないとのことで相談に来られました。   TSHは低く測定限界以下で、FT3、FT4は高値を示していました。 倦怠感が強くあり、動くと息切れがし汗が大量に出ていました。 動悸、頭痛もあり、喉がよくつまるとのこと。 抜け毛が多く立ちくらみもありました。 そこで血、熱に着目したバセドウ病治療の調合漢方をお渡し、 合わせて免疫の狂いを正す ・・・

TOP