漢方財 漢方財
柚花漢方のブログ
オリジナルマーク

相談事例

consultation

成人スチル病(成人スティル病)の数値が改善

 

    【40代後半 男性】     高熱が続き、血液検査をしたところ肝機能、CRPが高く成人スチル病との診断。 大学病院に入院し治療を受けられていましたが 入院中、ほとんど眠れず精神状態も悪くなっていったため 主治医の先生の指示で退院し自宅療養となりました。 ただ退院時の血液検査で数値が下がりきらず CRP:10.5、フェリチン:1133、γ-GTP:45でした。 家に帰ってからも倦怠感、関節痛、発熱が続いたためご来局されました。   過労、ストレスから免疫の狂い、炎症が起きているのではないかと推測し 免疫を調整するもの、炎症を抑えるもの、ス ・・・

TOP