漢方財 漢方財
柚花漢方のブログ
オリジナルマーク

相談事例

consultation

ひどい生理痛、PMSが漢方薬で改善

 

    【20代前半 女性】     3年ほど前から生理痛とPMSがあり、働き始めてからひどくなり、 漢方薬でなんとか改善したいと相談に来られました。   生理痛は出血の多い2、3日目がひどく、 ギュッと絞られるような強い痛みで鎮痛薬を常用していました。 生理前はイライラがきつく、生理中まで続いていました。 また生理前にはいつも大きな吹き出物ができていました。 生理のお悩み以外にも朝の倦怠感がひどくなかなか起きれませんでした。 他にも肩こりがひどく、頭痛も頻繁にあり、 睡眠も浅く熟睡できていないとのことでした。   体質的に血流が悪い ・・・

朝の動悸、倦怠感が漢方薬で改善

 

    【20代前半 男性】     2年前体調を崩したのをきっかけに色々な症状が起こりはじめました。 朝起きると動悸がし、体もだるく気分もすぐれないとのことです。 夜中不安が強く出たり過呼吸になることもありました。 また、電車や会議室など閉所にいると苦しくなり動悸と吐き気が起こるそうです。 病院にも通いましたが異常がないため心療内科を紹介され、 抗うつ剤や安定剤を処方されましたが良くなりませんでした。   もともと体も強くなく、体調を崩して休むことよくありました。 お腹も弱く下しがちで、立ちくらみもよく起こっていました。 そのため、まず体の芯 ・・・

倦怠感、冷え症が漢方薬で改善

 

    【60代後半 女性】     最近疲れやすく、休みの日になっても疲れが全くとれないと相談に来られました。 朝からうつっぽく体もだるく、夜になるとしんどくなるそうです。 冷え症もあり夏でも手足が冷え、夜中にトイレで目覚めるそうです。 肩こりもひどく休みの日には動悸も起こっていました。 週4日の仕事は重労働ではありませんでしたが、 上司が性格のきつい方で気苦労が絶えないようでした。 仕事のストレスによる肝の鬱結、心労による気血の消耗が体調不良の原因でしたので、 肝の疏泄を良くし体の緊張を和らげる漢方薬と気血を補う漢方薬を飲んで頂きました。 1か月後に ・・・

疲れがとれない。

 

    【40代 女性】     体が疲れやすく、毎日家事や育児をこなすのが大変で 長めに睡眠をとっても疲れがとれないとのことで来局されました。   食欲はあり、量も人より多く食べる方だが太れない体質でした。 体は冷えやすく、いつも軟便気味で、月経量も少なめ。 脾腎陽虚の状態と判断し、 腎を温めエネルギーを補うものを飲んで頂きました。 飲み始めて1週間ほどで体が楽になり始めました。 その後、疲労感もとれ、体も温まってきました。 漢方薬を飲んでいると肌の調子もよく、体調もいいとのことで現在も継続中です。       ・・・

TOP