漢方財 漢方財
柚花漢方のブログ
オリジナルマーク

柚花漢方ブログ

blog

体外受精で移植後の過ごし方は? 不妊漢方治療Q&A

 

 

 

 

不妊漢方治療Q&A16

 

 

Q.体外受精で凍結卵を移植します。

 移植後の過ごし方はどうすればよいでしょうか?

A.早く寝る、激しい運動をしない、ストレスをかけすぎないことです。

 

 

漢方薬局柚花香房では漢方相談の際、移植後の過ごし方についてもお伝えしています。

不妊治療のクリニックさんでも細かく注意をされるところから

普段通りで大丈夫と特に指示されていないところまで様々ですが、

当店では過去の経験からいくつかの注意事項をお伝えしています。

 

①早く寝ること

色々なクリニックさんが移植後の注意事項について述べられていますが

不思議なことに睡眠についてはあまりお伝えされていません。

ですが一番大切なことは睡眠をしっかりととることだと思います。

移植後うまく着床した場合でも維持する力が足りなければ妊娠を継続できません。

受精卵を成長させていくエネルギー、維持するエネルギーが必要です。

移植後は23時くらいまでには布団に入り最低7時間以上の睡眠が必要です。

お仕事などで帰りが遅い場合は、夕食をスーパーのお弁当などで簡単にすませても

睡眠を優先することが大切です。

 

②激しい運動をしない

ウォーキングや軽いランニングは大丈夫です。

 

③腹筋を過度に使うような運動をしない

ヨガやストレッチなどをされている方も多いと思いますが

過度に腹筋に力を入れすぎる動きはおすすめできません。

 

④自転車に乗らない

平坦な道ばかりではないので振動や衝撃がかかります。

できるだけ自転車は控えましょう。

 

⑤ストレスをかけすぎないこと

ストレスをためることは何にとってもよくないありません。

東洋医学的には気血の流れを悪くし、ホルモンにも影響を与えます。

結果を気にするあまり、考えすぎたりネットで検索し過ぎないようにしましょう。

ストレスをかけすぎないためにも、①~④を気を付ければあとは普段通りで良いと思います。

 

 

※質問に対する回答はあくまでも私の個人的な考え方で、

不妊治療専門クリニックのドクターや他の漢方の先生とは見解が異なる部分もあるかと思います。

その辺を踏まえご参考までにお読みください。

 

 

 

 

貴文

 

 

 

 

 

漢方薬局|大阪|柚花香房

漢方薬局 柚花香房

大阪府吹田市山田西3丁目57番20号ピアパレス王子101

問い合わせ:06-6816-9677

 

 

 

 

 

TOP