漢方財 漢方財
柚花漢方のブログ
オリジナルマーク

柚花漢方ブログ

blog

どんな体質だと漢方を飲んだほうがいいですか? 不妊漢方治療Q&A

 

 

 

不妊漢方治療Q&A13

 

Q.現在妊活中ですが、どういう体質だと漢方を飲んだ方がいいですか?

A.特におすすめしたいのが腎がかなり弱っている方です。

 

漢方薬は本来そなわっている妊娠力を高め、妊娠しやすい体を作っていきます。

冷え症の方、体が弱い方、血流の悪い方、ストレスが強い方など

どのような体質の方にも対応でき、安心して飲んでいただけます。

質の良い卵が採れない、内膜が厚くならない、排卵できないなど

不妊治療でうまくいかないなだのお悩みにも対応が可能です。

どういう体質の方が飲まれてもよいのですが、特におすすめしたいのが腎虚の方です。

 

東洋医学では「腎」は妊娠力を主る臓器で、妊娠において最も重要な役割を果たします。

加齢や長年の睡眠不足などで「腎」がかなり低下している方はもちろんのこと、

もともと「腎」が弱い、体質的に腎虚の方は早めに漢方をはじめてもらったほうがよいです。

下記のような症状がある方は腎虚の体質だと思われます。

 

月経周期が短い方

若いうちから白髪が多い方

腰が痛くなったりだるくなりやすい方

残尿感・尿漏れなど尿のトラブルが多い方

 

単に腎虚といっても、腎陽虚、腎陰虚、腎精不足、腎気不固など様々な証があり、

自分に合っていない漢方飲むと逆に弱ってしまうこともありますので

詳しくは漢方の専門家にご相談下さい。

 

 

 

※質問に対する回答はあくまでも私の個人的な考え方で、

不妊治療専門クリニックのドクターや他の漢方の先生とは見解が異なる部分もあるかと思います。

その辺を踏まえご参考までにお読みください。

 

 

 

 

貴文

 

 

 

 

 

 

漢方薬局|大阪|柚花香房

漢方薬局 柚花香房

大阪府吹田市山田西3丁目57番20号ピアパレス王子101

問い合わせ:06-6816-9677

 

 

 

 

 

TOP