漢方財 漢方財
柚花漢方のブログ
オリジナルマーク

柚花漢方ブログ

blog

妊活中に便秘薬を飲んでもいいですか? 不妊漢方治療Q&A

 

 

 

不妊漢方治療Q&A7

 

Q.便秘薬を毎日飲んでいますが大丈夫ですか?

 妊娠に影響はありますか?

A.妊娠の可能性のある高温期の服用はおすすめしていません。

 

 

便秘薬には色々な種類がありますが

たいていの成分が妊娠中には禁忌となっています。

漢方便秘薬などは体に優しいイメージがあり大丈夫そうに見えますが

例えば生薬の大黄やセンナなどは子宮収縮作用があり

流産早産の恐れがあるため妊娠中の使用はおすすめできません。

妊娠中と同様、妊娠の可能性がある高温期も

作用の強い便秘薬の服用はおすすめしていません。

特に体外受精での移植後などは注意が必要だと思います。

便秘薬が必要な場合は、妊婦さんでも服用できる

酸化マグネシウムなどの使用をおすすめしています。

漢方相談に来られている方は、妊娠のための体作りの間に便秘も改善するケースがほとんどで

あまり便秘薬の服用を考えるケースはあまりありません。

 

 

※質問に対する回答はあくまでも私の個人的な考え方で、

不妊治療専門クリニックのドクターや他の漢方の先生とは見解が異なる部分もあるかと思います。

その辺を踏まえご参考までにお読みください。

 

 

 

 

貴文

 

 

 

 

 

漢方薬局|大阪|柚花香房

漢方薬局 柚花香房

大阪府吹田市山田西3丁目57番20号ピアパレス王子101

問い合わせ:06-6816-9677

 

 

 

 

 

TOP