漢方財 漢方財
柚花漢方のブログ
オリジナルマーク

相談事例

consultation

睡眠薬がなくても眠れるようになりました。

 

    【60代前半 女性】     心配事があると心配が頭から離れず色々考えたり、 楽しいことがあっても気持ちが高ぶりすぎて眠れないと相談に来られました。   夜、家族以外の人と夕食を共にするだけでも眠れなくなるとのことです。 ふとんに入ってもなかなか寝つけず、朝方になってようやく寝つくといった毎日でした。 そのためレンドルミンをお医者さんから処方されていましたが、 飲んでも全く眠れない日もあるそうです。 もともと真面目な性格の上に心配性で、 神経の使い過ぎから「心」と「肝」の血が不足している状態でした。 また度重なる不眠とそれによる体力低下 ・・・

過度の不安と不眠が漢方薬で改善

 

    【30代後半 女性】     お子さんの幼稚園で役を引き受けるのをきっかけに眠れなくなったとご相談に来られました。 最初は寝付くのに1~2時間かかるだけでしたが、 最近は朝まで眠れないこともたびたびあり、寝付いた後もよく目が覚めるそうです。 また、役をしっかりこなせるかという不安と、体調が悪くなっていくことへの不安が過剰にありました。 1日中心配で毎日の生活にも支障が出ているようでした。 肝の鬱結など精神的な面だけでなく、体質的に血の不足も影響を及ぼしていたので、 肝を和らげ心と体を落ち着かせる漢方とともに体にしっかりと血を補う漢方を合わせて飲ん ・・・

動悸、不眠、精神不安が漢方薬で改善

 

    【40代後半 女性】     体調を崩してから精神的にしんどくなると相談に来られました。 お仕事には復帰されていましたが忙しい職場で、疲労が激しい様子でした。 精神が常に緊張状態にある感じで、気になることがあると頭から離れず夜も眠れないとのこと。 仕事中もイライラしたり、動悸もよく起こっていました。 とくに午前中がしんどいとのことでした。 心療内科にも行かれましたが、処方薬を服用すると攻撃的になり 余計にしんどくなるので中止されていました。   体調を崩されていたため気血が消耗しており、そこへ仕事の負担がかかりバランスを崩されているよう ・・・

緊張時の大量の汗が漢方薬で改善

 

    【50代後半 女性】     仕事がら外回りをすることがあるそうですが、人と話をするとき緊張でしたたるくらい大量の汗をかくとのこと。 相手から汗について指摘されるとどんどん出て止まらなくなり、なんとかしたいと相談に来られました。   夏でも冬でも汗はかわらず、ふき出すように出るとのこと。 また、更年期全盛期ほどではないが、静かにしているときも1日数回は汗をかくそうです。 夜中特に体が熱くなり、冬でも扇風機をかけることも。 他にも、不眠、腰痛、肩こり、頭痛などの症状がありました。   お体は、加齢や睡眠不足で体の潤いが消耗し熱が ・・・

急にひどくなった不眠症が漢方薬で改善

 

    【60代前半 女性】     元々寝つきが悪くあまり眠れない日もありましたが、眠れない翌日にはぐっすりと眠れていました。 しかし、この2週間くらいは毎日のように眠れず心療内科を受診。 睡眠薬を処方され寝つきはよくなりましたが、途中で目覚めるとのこと。 これ以上睡眠薬を増やしたくないとのことでご来局されました。 この2週間はふとんの中に入るとパチっと目が冴え、 また考えごとをしないようにしてもついつい色々考えてしまうとのこと。 ご家族の介護など心配ごとを常に抱えておられ、不眠症状以外にも 顔がほてりやすい、 足先が暖かい季節になっても冷える、 動悸 ・・・

長年の不眠が漢方薬で改善

 

    【60代後半 女性】   8年程前から不眠で悩まれており、病院からの漢方薬や色々な健康食品を飲んでおられましたが あまり改善しないためなんとかしてほしいと来局されました。   寝つきが悪く、寝付いても夢が多く何度も目覚めるとのこと。 睡眠だけでなく、耳鳴り、動悸、目のかすみなどの不調もありました。 また常に不安感があり、気にしやすい性格で ご家族の病気や介護など心配とストレスを抱えている状態でした。 そこで心血を補い精神を安定させる漢方薬、緊張を和らげる漢方薬をんでいただきました。 飲みはじめて2週間くらいで心の状態が安定してきて気持ちが楽になり ・・・

TOP