漢方財 漢方財
柚花漢方のブログ
オリジナルマーク

柚花漢方ブログ

blog

体に余分な水を溜めない方法 ~梅雨時の養生法~

 

    じめじめとしたお天気が続きますね。 梅雨時は湿度が高く、胃腸が弱く体に余分な水(内湿)が溜まっている場合は 倦怠感、頭重感、食欲低下、気分の落ち込みなどの体の不調が出やすくなります。 内湿が溜まりやすい習慣についていくつか挙げてみました。   ・冷たいものをよく飲む 冷たい水分は動きが悪く、また胃腸を冷やしてしまうため体に溜まりやすくなります。   ・冷たいもの(冷蔵庫で冷やした食品)や生もの(刺身、生野菜)をよく摂る 胃腸を冷やし負担をかけてしまうため機能が弱り内湿が溜まりやすくなります。   ・運動不足で汗をかくことが少ない 余分な ・・・

不妊治療の勉強会で講義をしてきました

 

    10日の日曜日に不妊治療の勉強会で、薬局の先生方に講義をしてきました。 午前はウィメンズクリニック本町の藤野祐司先生、午後は私が担当させて頂きました。 内容は「不妊治療とミトコンドリア活性」と「着床と炎症」について。   人前で話すのは何度やっても難しいですね。 早口にならずちゃんと話せているかとか皆さんついてきてくれているかとか、 考えながら話していたら話が飛んでしまったりと。 でもまあなんとか終わりました。 夜は頑張ったご褒美で、阪急百貨店の地下でおつまみをたくさん買い込み大好きなビールをいただきました☆       &n ・・・

梅雨時の体調不良

 

  関西も梅雨入りしましたね。 今年は去年よりも二週間ほど早い梅雨入りなので暑さはまだましですが それでもじめじめした梅雨時は過ごしにくいですね。   梅雨は湿度が高いため、体内の湿(余分な水)による不調が出やすい時期です。 体のだるさ、むくみ、めまい、頭痛、頭重、手足の冷え、食欲不振などの不調が起こりやすくなります。 また、体内に停留した湿は皮膚に表れると湿疹、蕁麻疹、にきびなどいった症状を引き起こします。   過剰な水分、とりわけ冷たい飲み物は動きが悪く体内に溜まりやすくなります。 暑いからといって冷たいものばかりたくさん飲むと、 胃腸が冷え体に余分な水がたま ・・・

遠方からのご妊娠報告が続いています

 

    東京、奈良、青森と遠方からのご妊娠報告が続いています。 遠方から時間をかけて漢方薬局柚花香房に来られるということは やはり難しい内容のご相談が多いですが、なんとかご妊娠頂くことができました。 元気な赤ちゃんを産むことがゴールなので、あくまでご妊娠は通過点に過ぎませんが ご妊娠に頂けたことは正直嬉しいです。   漢方薬局柚花香房では治療上の観点から 漢方相談はどんなに遠方でも初回は直接ご来局頂ける方に限らせて頂いています。 直接診させて頂くことによってのみわかることもたくさんあり 責任もってお体をしっかりとサポートさせて頂くためにお願いしております。 &nb ・・・

TOP