漢方財 漢方財
柚花漢方のブログ
オリジナルマーク

相談事例

consultation

卵子の質を高めPGD(着床前診断)で正常な卵

 

 

 

【40代前半 女性】

 

 

二人目を希望し体外受精を頑張られていました。

お一人目も体外受精で、過去の治療も踏まえ主治医の勧めで

採卵後にPGD(着床前診断)を行っていましたが

染色体の正常な受精卵ができずに悩まれ、

卵の質を高めたいと当店に相談に来られました。

 

卵は取れていましたがFSHは12台と高めで卵巣機能が低下している印象を受けました。

基礎体温はガタガタで高温期も短く腎陽が弱っている様子が見え

腎虚の兆候である冷えや腰痛もありました。

また体調もいいとは言えない状態で

よく眠れなかったりPMS症状が強くでたりのぼせがあったり

自律神経や免疫系のバランスを崩しておられました。

筋腫も複数あり血流も悪く子宮内環境も改善する必要がありました。

胃腸も弱く便秘もひどいとのことでした。

卵子の質をつかさどる「腎」を高めても

体の乱れにより「腎」の力を生かせない様子だったので

第一段階として体の根本をしっかりとさせることを目標に処方を組みました。

 

この方は当店に来る前に鍼灸院に通われていましたが

卵の質を良くするにはダイエットしたほうがいいと言われ

鍼灸師さんの勧めで強めの下剤の漢方を服用されていました。

そのためにもともと弱めの胃腸がさらに弱り体力も低下していました。

ダイエットしなくても卵の質は向上することを伝え、下剤の漢方はやめてもらいました。

その上で脾胃を中心に気を補う漢方、子宮の血流を良くする漢方、

肝を疏泄させ自律神経や免疫系を整える漢方をお渡ししました。

加えて卵の成長を高める生薬エキスを飲んでいただきました。

飲み始めてすぐにぐっすりと眠れるようになり、

それに伴い体の状態も良くなってきました。

胃腸も元気になり便秘も改善。

冷えていた手足も温かくなってきました。

体温も上がり経血から塊もなくなり子宮も回復しているようでした。

飲み始めて半年、ふたたびクリニックを受診し治療再開。

するとすぐの採卵で胚盤胞が一つできPGD(着床前診断)の結果、問題ない卵ができました。

処方を移植・妊娠維持に切り替え、移植すると無事妊娠し安定期を迎えることができました。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:不妊症

 

漢方薬局|大阪|柚花香房

漢方薬局 柚花香房

大阪府吹田市山田西3丁目57番20号ピアパレス王子101

問い合わせ:06-6816-9677

TOP