漢方財 漢方財
柚花漢方のブログ
オリジナルマーク

柚花漢方ブログ

blog

パンケーキでちょっとブレイク

 

    本日は休みですが、事務仕事がたまっているのでお店でお仕事。 ここのとこ相談予約でいっぱいだったので仕事が残っています⤵⤵   途中ちょっと疲れてきたのでお昼を兼ねてお隣のフリアンディーズさんへ。 「ふわぁふわぁ桃パンケーキ」と紅茶を頂きました。     旬の桃とふわふわのパンケーキ、 カスタード風のクリームもかかっていますがクリーム感は全くなく、 桃とパンケーキのエキスなんだろうかと思うほど自然な存在感。 桃とパンケーキの異なる味と質感を調和させ美味しさを引き出すような感じです。 漢方薬でいうところの甘草のような存在ですかね。 &nbs ・・・

豆ごはんをつくりました

 

    春になるとスーパーでも色々な豆が売っていますね。 今年もうすいえんどうで豆ご飯をつくりました。     簡単にできておいしくて、しかも栄養豊富! タンパク質やビタミン類、食物繊維などたくさんの栄養が含まれています。 中医学的にみると、えんどう豆は胃腸の働きをよくし気を補ったり、 余分な水分を排出したり、解毒の働きもあります。 胃腸の働きを整えたい方や、むくみがちな方にはおすすめです。 5月いっぱいくらいは売られていると思うのでよかったら試してみてくださいね。     えんどう豆 四気五味:甘・平 帰経:脾胃 効能:健脾益気、利 ・・・

カメムシが大量発生すると寒さが厳しい?

 

    カメムシが大量発生する年は大雪が降り厳冬になるそうです。 今年の夏はカメムシが多かったですね。 ドアを開けるとよくカメムシがくっついていました。 先日も歩いていてカメムシを見つけました。         まだ11月ですが朝晩冷え込みますね。 冷え症の方には今年はつらい季節になりそうです。   女性の方に多いですが貧血体質で、体、とくに手足が冷える方には 小太郎漢方の婦人宝がおすすめです。     気を補う四君子湯と血を補う四物湯に、 血の原料となる阿膠(ロバの皮)と補気の代表的な生薬の黄耆が入って ・・・

秋うつに注意

 

    「秋うつ」という季節性のうつが増えているそうです。 秋は陽が落ちるのが早くなったり、木々が枯れたりとなんとなく物悲しく感じますね。   秋うつは日照時間が関係しているとも言われています。 東洋医学的に言えば、秋は陰長陽消といい、陽が減り陰が長くなる季節です。 心身ともに楽しくなるように安定した気持ちで過ごすのがよく、 明るい時間帯に外で体を動かすのがよいですね。 日々嫌なことが多かったり、ストレスが強くかかっている時は 自律神経を整える薬用茶や気を巡らしリラックスさせる漢方もあるので、 そういうものを利用するのもよいでしょう。   また、スポーツ ・・・

立秋 ~秋の気配~

 

    毎日厳しい暑さが続きますね。 お盆を目の前にして夏休み本番といった感じかと思いますが 本日8月8日は立秋、暦の上では秋の始まりです。 夏の暑さはまだまだ残っていますが、秋の「燥」が加わり 湿度が下がり空気が少しずつ乾燥の方へ向かいます。 この時期は夏の残暑と秋の乾燥が混ざった「温燥」の影響で のどの乾燥や痛み、鼻血などを起こしやすくなります。 今年は特に暑さが厳しいので、秋と言われてもピンと来ないかもしれませんが 季節は少しずつ変化していきます。 ちなみに立秋の過ぎると、夏の挨拶が 「暑中お見舞い」から「残暑お見舞い」に変わります。 外を歩くとき、少し空気に触れてみ ・・・

漢方薬で髪の毛が増える???

 

    先日、母と話していて、白髪交じりの髪が薄くなってきたのを見て   「少し髪薄くなってきたなあ、漢方飲む?」と聞いたところ 「えっ、漢方薬で髪の毛増えるの??」とかなり驚いた様子。   普段はくすり嫌いなのか、漢方には興味を示さないのですが 髪の毛と聞いた途端、「そんなんあるんやったら飲んでみようかな」とかなりの乗り気。 言ったこちらも少しびっくり。 で実際のところどうなのかというと 漢方薬で髪の毛は増やすことはできますし、太くしたり抜けにくくすることも可能です。   髪の毛のご相談はそこそこあり、 髪がたくさん抜ける、細くなった、薄くな ・・・

最近、体のだるい方が多いです。

 

    最近、雨だったり曇りだったりお天気の良くない日が多いですね。 お店に来られる方もなんとなく体が重かったり頭が重痛かったり、体調のすぐれない方がとても多いです。 雨の日にしんどいのは気分的な問題だけでなく、 湿邪の影響でもともと体に余分な湿(水分)がたまっている方や、 気虚(エネルギー不足)の方は不快な症状が出やすくなります。   気をつけることとしては、 がぶがぶ水を飲まない、冷たいものをとらない、急いで食べない、食べ過ぎないなど、 体に余分な水分を摂りすぎないこと、胃腸を弱めないこと。 睡眠も十分にとって体の元気を養うことも大切ですね。 漢方薬では余分な ・・・

春に起こりやすい症状

 

    3月ももう半ばになりますが、まだまだ寒い日が続きますね。 お天気の悪い日も多く、すっきりと晴れる日が少ないように感じます。   中医学では春は2月の立春から始まり、3か月間続きます。 冬の間冬眠状態で固まっていた体が春になって暖かい春風を感じると 体の中の陽気が盛んになっていきます。 夜は早く寝て朝は早起きしてゆったりと散歩し 春の陽気に合わせていきいきと活動し、伸びやかに過ごすのが春の養生法です。 これに反すると、「肝」を傷つけてしまいます。 肝は体の気の流れを調整する臓器のため、 ストレスによって肝が影響を受けると気の流れが滞り、体に不調が出てきます。 ・・・

鹿の角

 

    引き続き奈良のブログです。 奈良と言えば奈良公園の鹿が有名ですね。 東大寺の近くにはたくさんの鹿がいました。       毎年秋になると春日大社境内の角切り場で鹿の角切りが行われます。 江戸初期の寛文年間に人害防止のためはじめられました。 鹿の角はほうっておいても春には抜け落ち生え変わるのですが 繁殖期の鹿は乱暴になるためはじめられたようです。 13日に見に行こうと思っていましたが台風のため中止になってしまいました。   角を切られた鹿です。         鹿の角ですが漢方薬の原料とな ・・・

ふらっと奈良へ

 

    連休にしなくてはいけない仕事が早めに片付いたので 急遽思い立って奈良に行ってきました。 昨日は台風であいにくの天気でしたが 12日は少し風があるもののお出かけするにはいいお天気でした。 やっぱり奈良の言えば定番の東大寺、大仏様         大仏様を見たからには柱の穴をくぐらねばと思いましたが、 30分以上はかかるのではないかというくらい長蛇の列。 並ぶのはあきらめました。 ちなみに柱の穴は大仏様の鼻の穴の大きさと同じで くぐると無病息災のご利益があると言われています。 お子様だと簡単ですが大人の方は結構苦労されていました。 ・・・

TOP