漢方財 漢方財
柚花漢方のブログ
オリジナルマーク

相談事例

consultation

顔が赤くなる

 

    【60代前半 女性】     入浴後やスポーツをした後、また緊張した時など顔がとても赤くなり、なかなか引かないとのこと。 そのせいでスポーツジムに行ったり人と会うのがストレスになっているとのことで相談に来られました。   赤くなるといったお悩み以外にも、耳鳴り、軽度の難聴、腰痛・関節痛などがありました。 また性格的にまじめで頑張りすぎるため、体がストレス状態にありました。   腎陰の不足と肝の鬱結による熱の発生が見られたため、 腎陰をおぎなう漢方と肝の疏泄をよくし熱を冷ます漢方を飲んで頂きました。 飲み始めてから1か月ちょっと ・・・

ほてり、熱のこもりが漢方薬で改善

 

    【60代前半 女性】     スポーツをした後やお風呂の後、緊張時に体がほてり、顔が赤くなるとのことでご相談に来られました。 顔や体は熱くなるけど汗は全くでないとのことでした。 お仕事も毎日しておられ、日々運動もしたりと元気なご様子でしたが、 ここ最近は耳鳴りがしたり耳が聞こえにくくなったりと不調もありました。 また、若いころから腰痛持ちで、膝もよくいたくなるとのこと。 性格面では気にしやすい感じが見受けられました。 そこで腎を補う漢方薬をベースに、体の緊張を和らげる漢方薬を合わせて飲んで頂きました。 飲み始めてから1か月後にはほてりがなくなり、 ・・・

TOP