漢方財 漢方財
柚花漢方のブログ
オリジナルマーク

相談事例

consultation

産後から続く体と心の不調

 

    【30代後半 女性】     3年前に出産してから朝体がだるく起きるのがとてもしんどいとのことで相談に来られました。 夜は朝に比べると比較的ましとのこと。 出産後、生理前に感情の起伏が激しくなり、イライラしたり悲しくなったりして涙が止まらないこともあるそうです。 またちょっとしたことで体が疲れてしまいます。 他にも、耳鳴り、肩こり、腰痛、立ちくらみなども産後から起こるようになったそうです。 産後子育てに加え、ご両親の介護など大変なことが続き頑張りすぎて体のバランスを崩してしまっていました。   そこで肝を和らげ体の緊張をとく漢方薬と、神 ・・・

夏場の胃の不調、体重減少、じんましん

 

    【40代後半 女性】     毎年、夏場になると胃腸の調子が悪くなるとのことでご相談に。 食欲が落ち体重も減るそうです。 胃腸以外にも倦怠感がひどく起きていられなくなったり、 食後動けないほど眠くなるとのことです。 また雨が降ると腕にピンク色の湿疹がたくさんできるそうです。 他にもむくみ、排便後の脱力感、鼻炎などがありました。 また生理前は情緒不安定になり、日頃からイライラしたり考え込んだりすることが多いようでした。 そこで胃腸を強くしながら体の緊張を和らげる漢方薬をお渡ししました。 また生活面のアドバイスも行い、水分の摂りすぎ、冷たいものの飲食 ・・・

偏頭痛、手足の冷え、PMS、数々ある体の不調

 

    【40代前半 女性】     来局時、問診票の症状の部分に書ききれないくらいの不調を抱えておられました。 偏頭痛がたびたび起こる 手足末端だけがすごく冷える 毎日体がだるい 夜中必ず2回は目が覚め睡眠が浅い 生理前、ひどいイライラと過食がある 仕事中によくめまいを起こす 立ちくらみがある 雨の日になると頭痛、倦怠感がある 時々ひどい生理痛がある 常に将来の不安がある 体の不調はたくさんありましたが、症状の起こる理由は至ってシンプルでした。 昨年来の仕事によるストレスと思い悩む性格による気の滞り、 不規則な食生活と過度の思慮による血の不足、 毎日の ・・・

排卵前、生理前の体調不良が漢方薬で改善

 

    【30代後半 女性】     ここ数か月、排卵前、生理前になると イライラ、倦怠感、ガスが溜まる、胃のムカつきなどの症状がありました。 また、生理前には吹き出物ができるため皮膚科で十味敗毒湯を処方されていましたがよくならないそうです。 口内炎もできやすく経血には黒い塊が多いとのことです。   こちらの方は子育てとお仕事を両立されており、お仕事が大変な時期だったため、 特に排卵前、生理前に肝の疏泄が悪くなり、だんだん熱化して種々の症状が起こったものと考えられました。 十味敗毒湯は吹き出物を治すどころか悪化させる可能性もあるため中止してもら ・・・

生理前のひどいイライラ

 

    【30代前半 女性】     もともと生理前になるとイライラしていたが ここ1、2年職場のストレスによりイライラがきつく、 家族にやたらと当たってしまったり、時には血便が出ることもある。 また、生理前は腹痛、むくみがあり、顔、口の周りに吹き出物ができる。 経血量は多く、塊が混ざる。 たまに耳がトンネルに入ったように詰り、立ちくらみもあり。 食後トイレに行きたくなることが多く、おならもよく出る。 肝鬱気滞血瘀と考え、気の巡りをよくするもの、血を補い巡りをよくするもの、 気血を補うものを飲んでいただくとともに、 日々の過ごし方やストレスを和らげる方法 ・・・

TOP