漢方財 漢方財
漢方イメージ
オリジナルマーク

漢方について

herbal medicine
  • 漢方薬
  • 漢方薬

漢方薬とは、植物の根や葉、花、種のほか鉱物や動物、
昆虫などを原料として作られています。

これらの生薬を数種類、特定の配合で混ぜ合わせたものが漢方薬です。
私達の心と体は、天候、食事、ストレス、
加齢など内外からの影響を常に受けています。
東洋医学の考え方では、そのような様々な影響を常にうけながらも
自らの力でバランスをとり跳ね返すことができる状態を健康と考えます。
それがなんらかの理由で全身のバランスが崩れ、
異常が生じるのを病気としています。
漢方薬を服用し、体がバランスを取り戻せるようにサポートしていきます。
体の状態は一人ひとり違いますから、体質や症状に応じて漢方薬を選びます。
漢方薬がどれだけ症状や体の状態の変化に反映されるかは、
体の持っている力や、生活環境によっても変わってきます。
柚花香房では、おひとりおひとりにあった食事などの生活習慣についても
お話していきたいと思っています。

対応疾患

disease
  • 体操する女性

不妊症、男性不妊、更年期障害、月経痛、月経不順、
PMS(月経前症候群)、子宮内膜症、ダイエット、尿のトラブル(尿漏れ、
頻尿、膀胱炎etc.)、抜け毛、貧血、冷え症、むくみ、肩こり、腰痛、
関節痛、リウマチ、繊維筋痛症、うつ、不眠、パニック障害、拒食症、
過食症、動悸、胃腸障害、逆流性食道炎、下痢、便秘、潰瘍性大腸炎、
クローン病、過敏性腸症候群、痔、にきび、アトピー、掌蹠膿疱症、
尋常性白斑、口内炎、めまい、耳鳴り、耳管開放症、緑内障、白内障、
黄斑変性症、飛蚊症、夜尿症、頭痛、群発頭痛、喘息、
アレルギー症状、花粉症、倦怠感、ガン、甲状腺疾患、糖尿病、
高血圧、高コレステロール、生活習慣病etc

漢方相談の流れ

consult

no1

まずはお電話にて、ご予約ください

電話でのお問い合わせ

まずはお電話にて、ご予約ください

漢方相談はご予約の方を優先とさせていただきます。
あらかじめお電話での、ご予約をお願いいたします。

no2

ご来店・問診票をご記入いただきます

ご来店・問診票をご記入

ご来店・問診票をご記入いただきます

主なお悩みや全体的な体調について、問診票にご記入いただきます。

no3

カウンセリング

カウンセリング

カウンセリング

今お困りのことをすべてお話ください。
問診カウンセリングで、患者さんの病態と体質に合った効率的な薬方を選択し
患者さん合わせた適量を調べます。

no4

観察します。

舌の状態を観察

観察します。

舌の状態を観察します。

no5

漢方の決定をします

院長&漢方

漢方の決定をします

体調にあわせおひとりおひとりの漢方を決定します。

no6

詳しくご説明します

漢方薬

詳しくご説明します

漢方薬をおのみになるのは、初めてという方も多いかと思います。
漢方薬の成分・作用・メカニズムなどについて、ご納得いくまでご説明させていただきます。疑問点などありましたら、お気軽にご質問ください。
煎じ薬か粉薬をお選びいただきます。(そのほか丸剤などもあります。)

no7

漢方薬を準備しお渡しします

漢方薬を準備しお渡しする

漢方薬を準備しお渡しします

漢方薬の準備には少々のお時間を頂きます。
漢方薬の準備が終わりましたら漢方薬をお渡しいたします。
この段階で漢方薬の服用方法、時間、煎じ薬ならば作り方の説明なども行います。

ご相談にあたって

ご相談の際舌の状態を拝見しますので、漢方相談の1~2時間前は色の付きやすい飲食物(カレー、コーヒー、紅茶、牛乳など)はお控えください。あらかじめ舌のコケを取らないでご来店ください。現在服用しているお薬があれば、持ってきていただくか内容をメモしてきてください。子宝相談の方は、基礎体温表をお持ちであればご持参ください。
当店は予約制で漢方相談をおうかがいしています。急を要する方のためにも、質問だけのご予約はご遠慮下さいますようお願いいたします。漢方相談は初回のみ相談料3,000円を頂戴いたします。あらかじめご了承ください。

お薬代

煎じ薬 1日600円 (税抜き)~
お体にあった生薬を一日分ずつパックしたものを、ご自宅で煎じていただきます。
エキス剤(粉薬) 1日 500円(税抜き)~
服用しやすいよう粉(顆粒)になっている漢方薬です。
エキス剤、錠剤、丸剤などあらかじめ箱に入っているものもあり、種類により価格は異なります。

TOP