漢方財 漢方財
柚花漢方のブログ
オリジナルマーク

相談事例

consultation

44歳,漢方薬で一人目妊娠

 

 

 

【40代前半 女性】

 

 

40歳を過ぎてから結婚。ご主人も50代で最初お子様は望んでおられませんでしたが

不妊治療されている友人に刺激を受け、

頑張れるなら妊娠したいとご相談に来られました。

 

残された時間が少ないため、不妊治療のクリニックもご紹介し、

漢方薬と並行して頑張ってもらうことをおすすめしました。

年相応に妊娠をつかさどる「腎」が弱っており、生活習慣から体力も落ちていました。

また血流が悪く子宮環境もよくありませんでした。

 

そこでとにかく「腎」の力を上げるため、2種類の補腎薬をお渡ししました。

また血流を良くする漢方、生理周期を整える漢方、

体力を補う漢方を体の変化を見ながら服用して頂きました。

ご主人さんにも漢方を飲んで頂きました。

 

生活面はとても問題があり、飲酒、喫煙、ダイエット、夜更かしと

生活習慣だけみるととても妊娠は考えられない感じでした。

そこで妊娠するための生活習慣を一から説明しお伝えしました。

相談に来られるたびに毎回生活面をチェックし時には厳しくアドバイスしました。

 

漢方を飲み始めてからご本人さんの努力もあり、

最初は悪かった子宮環境、卵の質も良くなり、

体外受精、2回目の移植で妊娠反応陽性。

心拍も確認でき順調に進んでいるかに見えましたが、染色体の問題で流産。

40代に入ってからの流産は「腎」の力をだいぶ落としてしまうので心配していましたが、

回復の漢方を飲んで頂くとなんとか体も戻り、再度採卵→移植で妊娠。

妊娠されすぐ45歳になりましたが胎嚢、心拍と確認。

安定期を迎えられお腹も大きくなり順調に妊娠生活を送られています。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:不妊症

 

漢方薬局|大阪|柚花香房

漢方薬局 柚花香房

大阪府吹田市山田西3丁目57番20号ピアパレス王子101

問い合わせ:06-6816-9677

TOP