漢方財 漢方財
柚花漢方のブログ
オリジナルマーク

柚花漢方ブログ

blog

カフェインレスより大事なこと  ~妊活・養生編~

 

    漢方薬局では毎日たくさんの方が子宝の相談に来られます。 はじめての方には問診票を記入して頂くのですが、そこに生活習慣を書く項目があります。 問診票を拝見すると色々気にかけていらっしゃることがわかります。   中でもここ1~2年で一番多いのが、カフェインの量を皆さん気をつけておられます。 コーヒーが好きな方はカフェインレスコーヒーにしたり、 緑茶をやめてノンカフェインのルイボスティーにしたりと皆さん頑張っておられます。   でも実はカフェイン量はほどほどであればあまり子作りには影響しません。 米国生殖医学会では、妊娠前のカフェイン摂取量は1日100 ・・・

妊娠する秘訣  ~頑張りすぎないこと~

 

    漢方薬局柚花香房に子宝の相談で来られる方の中には、 妊娠するために日々生活習慣を見直し必死に努力されている方が結構いらっしゃいます。   ①夜9時に寝ている ②甘いものは絶対食べない ③毎日1時間運動している ④カフェインを全くとらない ⑤3食玄米ごはん   などなど。皆さんネットやブログを見て頑張られているようです。 日々の生活習慣は大切ですし、上に出ている項目、どれも間違いではないのですが、 きっと毎日一生懸命頑張ることで妊娠しにくくなっている方もいらっしゃると思います。   毎日多くの方の相談をお伺いしていて、一番妊娠のネックにな ・・・

不妊症の原因は男性が8割!! ~不妊漢方治療~

 

    「不妊症の原因は男性が8割!!」 と言い切ってしまいましたが、これはデータではなく あくまで個人的な感想です。 2年前のブログで男性が不妊症の原因の55%(男女両方の原因も含む)と書きましたが 今現在思っていることは不妊症の原因は男性が80%です。 ではなぜそう思っているのか?25%も上がった理由は何か?と問われると 理由は子作り・夫婦生活に対する男性の協力のなさをすごく感じています。   漢方薬局柚花香房に子宝の相談に来られる方はたくさんいらっしゃいますが 夫婦生活の回数は十分ですね。。という方はほんの一握りです。 あとの方は不妊治療以前に、この回数じゃ ・・・

なんでも漢方薬?

 

    自然派思考の方なのか、最近どんな症状でも漢方薬で治したいとお越しになる方 がいらっしゃいます。 漢方薬は長い歴史があり色々な症状・疾患に対してしっかりとした治療方法が確立されています。 非常に優れた学問ですが、病気によっては西洋医学のほうが早く治るものもあります。   漢方薬局柚花香房では体の状態をお伺いして、西洋医学による治療がよかったり、 先に検査してもらった方がよい場合は病院を受診することをおすすめしています。 私どもは西洋と東洋、時には両方の医学を併用し、今の状態に最も適した治療を行うことが良いと考えています。 ネットや本で色々調べ、なんでも漢方薬 ・・・

20代の不妊治療

 

    最近、20代の方の子宝のご相談が増えてきています。 TVや雑誌、ネットなどで不妊症、不妊治療がよく特集されているので 早く子作りをしたほうがいいとの意識が高まっているのだと思います。   早くから子作りをされるのは非常によいことです。 というのも、妊娠力をつかさどる「腎」の機能は20代がピークで 30歳を越えるとともに下がってきて、40代ではガクンと落ちてしまいます。 40代の妊娠力は20代の半分とも言われています。 最近では40代でご妊娠される方も結構いらっしゃいますが、 現状は頑張って治療を重ねやっと授かったという場合が多いと思います。 本日も40代の ・・・

お子さんのオーバーワーク

 

    漢方薬局柚花香房ではお子さんの体調相談もたまにお受けします。 風邪、咳、喘息、腹痛、アレルギー、アトピー、癇癪、おねしょなどお悩みは様々ですが、 お話を聞いていて感じることは、とにかくスポーツを含めた習い事が多すぎる事。 明らかに体力を超えたオーバーワークであることが多いです。   不調を訴えるお子さんには、週4~5回の習い事はふつう、 中には週7回毎日習い事があるなんてお子さんもいらっしゃいます。 最近は昔に比べ忙しいお子さんが多いようですが、 体力は昔より増したわけではありません。 むしろ少し劣っているかと思います。   小学校が終わった後の ・・・

水の取り過ぎに注意!!

 

  漢方相談をしていて驚かされることがあります。   それは、水を多量に飲むという健康法をされている方が、非常に多いということです。 飲みたくもないのに、頑張って2ℓ、3ℓも・・・ 東洋医学的に見れば健康法でもなんでもないのですが、 皆さん体をよくするために真剣にやっておられます。   ダイエット、便秘、アトピーなど目的は様々です。 よかれと思ってされていることですが、 目的としている症状が改善しないばかりか、症状の悪化、 果ては、体の状態がボロボロになっている方までいらっしゃいます。   水を多量に摂ることについて、 水分を多量にとることもよくないです ・・・

TOP